大島康徳公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 球春近し!今日はWBCについて少し語ります

<<   作成日時 : 2013/01/29 02:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は1月28日
まもなくプロ野球もキャンプイン
いよいよ球春が近付いてきました。

WBCの話題もふつふつと熱を増して
きているのではないでしょうか。

さて、今日は
第3回WBCを前に
大島が現状感じているイメージを
お話したいと思います。


今回
日本代表
まだメンバーが決定しているわけでは
ありませんが

非常に漠然とした予想ではありますが

正直
厳しい戦いになると
思います。


どうも、今回の日本代表のチームの形
というものが、ハッキリ見えてこないのです。

それは
メジャーリーガーがいないからとか
選手の力や戦力的に弱いからとか
そういうことではありません。

誰が投打の中心となり
どんな戦いっぷりをするチームになるのか
そういったチームの輪郭が
少しボヤけているように感じるからです。


現状まだ出来上がっていないチームですから
当たり前と言えば当たり前なのですが…


これまでは
イチロー率いる日本代表チーム
だったと思うんです。
ハッキリ言って、そうだと思うんです。

イチローが大黒柱であり
精神的支柱でありましたから
そこに居てくれるだけでありがたい存在
おそらくチームの誰もが、そう感じていた
ことと思います。


それは本当に
これまでとは全然違うところです。


いずれにせよ、これまでとは
全く違うチームになるのですから
逆に言えば楽しみもいっぱいあるわけで

これからどんなチーム作りを目指し
どう仕上げていくのか
首脳陣も今頭を悩ませている最中
だと思いますが…


新しい日本代表が
どんなチームとなり
どんな野球を見せてくれるのか
非常に楽しみでもあります。


今後しっかりとチームを見守り
取材もして
いい感触を感じられたら、すぐに
皆さんにご報告したいと思います。



最後にもう一つ

「アメリカに行こう!」
が合言葉になっているようですが

アメリカには行けるでしょう
これは行けると思いますが…

厳しい戦いはアメリカに行ってから
だけではありませんよ。
我々も経験しましたが
予選から結構厳しいものが
ありますからね。

そこも要注意です。




「少し語る」つもりが
もっともっと語りたくなって
きちゃいました。

「WBCについて少し語ります・第2弾」
近々またお届けいたします。















追伸: 糸井選手のトレードの件
    ファンの皆さんの驚きやとまどいは
    よく分かります。大島も経験者なので。
    
    この件についても又次回。    
    









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大島康徳様

夜分失礼致します。

WBCについては大島さんが仰るように
はっきりとした形が見えないのは
私も理解できます。

大リーグ組が一人も参加されていないのは
確かにショックですが、純の現在の
プロ野球選手から選抜されてのチーム
ですから私としては楽しみではあります。

多分巨人の阿部か日本ハムの稲葉が
中心になると思います。

個人的には中日の山井・浅尾・井端・大島の
4選手が第一次選考で選ばれており
嬉しい限りです。
日本の3連覇を切に望みます。

そして大島さんのトレードですが
当時、日本ハムに決まって
「あ〜とうとう決まったか〜」と
思いました。

トレードの噂がそれなりにありましたが
大島さんはドラゴンズに、名古屋に
愛されていたのだと思います。

田尾さんが西武にトレードされた時
実は私は大島さんが西武に行くのではと
思いました。(もし、この時に西武に
トレードされていたら監督は
あの広岡監督!!大島さんと上手く
やれるかなぁ?・・・ドキドキ)

続く・・・
だんでぃごしお
2013/02/02 01:12
続きで・・・
前にもこの大島さんのブログでも
コメントさせて頂きましたが
日本ハムにトレードされて
大正解でしたよね!

2,000本安打は達成出来ましたし
監督にもなった。

私、誰よりも大島康徳氏の大ファンを
自認しております。自分の一番好きな
プロ野球選手が2,000本安打を達成する。
又、監督もする。大島さんの
運命に逆らわない生き方は
本当に凄いと思います。

正直トレードに出した星野監督を
恨みました。ドラゴンズの背番号5は
大島康徳氏の永久欠番であって欲しかった。
でも大島氏は割り切った。確かこの時
名言を残してますよね。「向こうが望まなきゃ
俺は行かない。」の様なコメントだったと
思います。

星野監督との兄弟の様な仲!
「可愛いお前(大島氏の事)を出したくは
ないのだが…東京へ行って勉強してこい!
だけど誤解するなよ!名古屋に戻れると
思うな。東京で骨を埋めろ!」
(間違っていたら大変申し訳ございません)
この様なコメントを言われたのでは
ないでしょうか。

だんでぃごしお
2013/02/02 01:13
またまた続きで・・・
思えば大島氏の運命の時はいつも
星野さんがいましたね。

確か売り出し中の’77年頃だったか
交通事故に遭いましたよね。
この時は私は「もおォォ〜大島ぁぁぁ
何やってんだよォォ!」と
思いました。最初にお見舞いに
来られたのは星野さんと伺いました。
「チームの大事の時期に
お前は何やってんだ!」と一喝。

星野さんは大島さんが可愛いのでしょう。

色々書きたいのですが他の方々に
怒られてしまいますので…この辺で。

実は私、3年前に京都から名古屋に転勤で
職務が別部署になり、ショックで
精神的に参ってしまいました。

実績を出して希望が叶うと思いきや
「名古屋に転勤だ。○○へ行ってくれ!」
と別の部署の内示で理由を聞いても
教えてくれない・・・ズバリ転職した様な
気分です。正直今でも納得しておりません。

大好きな名古屋への転勤でしたが
職種が別でしたのでショックも
引きずり、初めての仕事で殆ど楽しくなく
充実出来ず毎週末は草津に帰っておりました。
でないとストレスが発散できないからです。

暫く大島さんのブログにコメント
しなかったのはこの為です。

暗いコメントになって申し訳ありません。
トレードのお話聞かせて下さい。
だんでぃごしお
2013/02/02 01:16
先日はお忙しい中、コメントに対してのお返事、ありがとうございました。

WBCはとても楽しみですね!
前回のWBCは当時大学生で春休み期間でしたので、生中継で観戦し、とても興奮した記憶があります。
楽天ファン(特に鉄平選手)の私ですが、今回のWBCも全チームの選手を精一杯応援したいと思います!!

今日の仙台市内は雪が降っていますが、大島さんも風邪にはお気を付けくださいね☆☆
仙台在住の楽天ファン
2013/02/05 01:32
球春近し!今日はWBCについて少し語ります 大島康徳公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる