1イニング2ホームラン

やったね、中日のビシエド選手。
昨日の巨人戦で1イニング2ホームラン。
8-1でチームも圧勝と、
今絶好調の中日の威力を見せつけました。
中日では、大島以来39年ぶりだったんですね。
おめでとう!ビシエド。



画像



















今日の東京中日スポーツの一面です。




画像



















大島は1イニング2ホームラン、2度やってます。
(ちょっとだけ自慢)




ビシエド選手のおかげで、
大島の記録も、
昔から応援して下さっている皆さんに
思い出して頂くことができたし、
大島の現役時代を知らない世代の方にも
知って頂くことができました。
ありがたいことです。

ビシエド選手、ありがとう!






ところで、おととい5月6日は
東京ドーム巨人戦「レジェンズシート」の解説を
させて頂きました。



画像


















深澤アナウンサーと
巨人OBの前田幸長さんとご一緒しました。




この日は「アフロの日」ということで
ファンの皆さんにオレンジ色のアフロのかつらが
配られました。
一斉にスタンドがふわふわのオレンジ色に染まり
まるでお花畑のようでした。

勿論、大島も放送席でかぶりましたよ。

楽しかったなぁ。

読売さんの「ファンの皆さんに楽しんでもらいたい」
という熱意には、いつも感心させられます。

お招きいただき、ありがとうございました。





実は、この「アフロの日」に
ビシエド選手と初対面しました。

通訳さんを介して紹介して頂き
大島は、「How do you do」とか「How are you」と
言うつもりでいたのですが…
口をついて出たのが何故か、「Congratulations」

ビシエド選手にしてみれば
「…?Why japanese people!?」だったと思うのですが、
とても物腰柔らかくにこやかに対応してくれました。

思っていたよりも小柄で、
心も体も柔らかい印象でした。
練習も見せてもらいましたが、
バッティングは勿論!抜群。
いい選手です。


しかし、何故「Congratulations」だったのか…?
大島自身、意味不明であります。

ひょっとしたら、
翌日の「1イニング2ホームラン」を予感しての、
「おめでとう」だったのかもしれません。

さすが!「予言者・大島」

…ということにしておいて下さい。





中日、強い。
広島も、強い。
そして、ヤクルトも勢いついてきた。

ということで、
セ・リーグは益々面白くなりそうです。




















追伸: 今日は二人の方にお返事。

ふらふらフランシスコさん…はじめまして!ですよね?
末長くおつきあいをよろしくお願いします。

虎軍奮闘さん…MLBの解説時に見ているモニターは
視聴者の皆さんが見ているものと同じ映像です。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス