中田翔選手がスゴい!

皆さん、おばんでございます。
そして…申し訳ございません!
日本シリーズが終わり、ワールドシリーズも終わり、
プレミア12が始まってしまいました。
ここまでの御無沙汰をどうぞお許し下さいまし。



プレミア12では日本ハムの選手が大活躍。
投げては、大谷投手が快投。
打っては、中田選手が大暴れ。
もう、この大会は、日本ハム様々ですね。



特に光るのは、中田翔選手。
この男は本当にスゴい。
勝負強い!大きな大会に強い!
やっぱりスターなのでしょう。

中田選手の強みは振りの強さ、
そして、その振りの強さを貫き通せる意志の強さ、
大きな大会でも、動じない肝っ玉の強さ、
であろうと思います。

これが中田翔だ!という自分のスタイルを確立し、
それを貫き通すためには何が必要か?までをも
とことん追求しているように思います。

勿論結果が出ない時もありましょうし、
結果が出なければ、批判を受ける事もありましょう。
でも、彼は絶対に言い訳をしません。
状態の悪い中においても中田翔を貫き通す姿に、
ビッグになる選手共通の‘侍’の魂のようなものを感じます。

髪型のこととか色々と言われることも多いですが、
中田翔選手、大島は好きですね。



大谷投手の快投も光りました。
あれは打てません。
160キロの速球にフォークが加われば、
もう怖いものはないでしょう。
この2種類の組み立てだけでバッターを料理できてしまう。
落ちるボール、これを完全に自分のものにして、
さぁ!メジャーリーグの舞台で勝負!ですよ。

来年の大谷投手に大いに期待しています。
ピッチャー大谷を極めてもらいたいと思います。







日本シリーズは…

何を今更、と言われてしまいそうですが…

やっぱりソフトバンクが強過ぎでしたね。
2戦目をヤクルトが落とした時には
正直言うと「もう決まったな!」と、
「もしかしたら、ヤクルトは1勝も出来ないかも?」とも
感じておりました。
その位、今年のソフトバンクは強かったということです。

ヤクルトは3戦目を、山田選手の3打席連続ホームラン
という華々しい記録と共に勝利を飾りました。
これだって物凄いことですよ。
山田選手はスーパースターへの階段を上り始めたのだな
という思いを強くしたものです。
素晴らしかったです、特に3本目のホームラン。
感心しました。

我が家には‘俄か山田ファン’もおりますので、
来年もしっかり見守りたいと思います。





今年のプロ野球を振り返るに…
セ・リーグとパ・リーグを比較すると、
リーグ全体に力の差を感じる一年でした。
その形がハッキリと見えたのが日本シリーズであった
ということではないでしょうか。

全てにおいて、パ・リーグのほうが上でしたね。

いいピッチャーはパ・リーグに集中していましたし、
そのいいピッチャーと対戦するバッターも、
当然ながら技術も力もつけていくわけです。

セ・リーグは来年う~んと頑張らなければいけませんよ。















更新遅れてしまい、本当にすみませんでした。
テレビではずっと試合を見ていたんですよ。
日本シリーズも、ワールドシリーズも。

大島の解説の仕事が全て終了し、ちょっとほっとして、
一息入れるつもりが…こんなにも長くなってしまいました。

勿論それだけが理由ではなく、
裁判に向けての準備も重なってしまったこともあり、
そんなこんなで…本当にすみませんでした。












そして、今日は二人の方にお返事です。

ほそださん…はじめまして、ですよね?
はい、本当にすみません。あぁ…日本シリーズがぁ…
行ってしまいましたぁ。

虎軍奮闘さん…あらら?虎軍奮闘さん、お帰りなさい。
はい、本当にすみません。あぁ…ワールドシリーズがぁ…
行ってしまいましたぁ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)