東京ドームで声をかけてくれた人は?

今日は東京中日スポーツの評論で
東京ドームの「巨人×DeNA」戦を観てきました。
9月に入ってもなお、セ・リーグの首位は安定せず
の団子状態は続いております。
「それでもやっぱり優勝は巨人」と言い続けてきた
大島ですので、今日の試合での巨人の状態や空気感は
非常に気なるところでありました。
試合の結果は巨人の勝利でありましたが、では肝心の
「何か感じるものはあったか?」につきましては…
ありましたよ。
何となくイメージできるものを感じました。

それは、
「やっぱり優勝は巨人」
ということです。



その理由については、次のブログで
ゆっくりとご説明させて頂きたいと思います。

昨日は「ロッテ×オリックス」戦の解説でしたので
こちらについてもお話させて頂きたいと思っています。





さてさて、このブログのタイトルになった
東京ドームで声をかけてくれた人は?
の話に参りましょう。

東京ドームの記者席に座った大島は
放送ブースにいる野球解説者の堀内さんを発見し
日頃から親しくさせて頂いていることもあり
手を振ってご挨拶をしたりしておりました。

その後、試合の合間にトイレ休憩を取った時
放送ブースの横の通路を通り抜けようとすると
部屋の中から「大島さ~ん!」と呼ぶ声がします。
堀内さんのいる部屋ではないし誰だろう?
と思って部屋の中を覗き込むと…

なんと!SMAPの中居君ではありませんか!

慎吾君と剛君も一緒だったので、さらにビックリ!

短めの挨拶を済ませ、記者席に戻り、
中居君たちがいる放送ブースに向かって大島が手を振ると、
中居君はニコニコと、慎吾君は満面の笑みで、
剛君は少しきょとんとしたような顔で、手を振り返してくれました。

本当にいい子たちだなぁ。
気持ちのいい青年たちだなぁ。
と、あらためて思いました。

それから、やっぱり
オーラがハンパなかったです。




中居君は野球の現場で大島を見つけると
いつも声をかけてくれるんです。
その気持ちが嬉しいです。

でも、今日は何だったのかな?
仕事だったのかな?プライベートだったのかな?

いずれにせよ三人とも、始終楽しそうに観戦していましたよ。








この数日間、とんでもなくひどい雨が降り続きました。
そして、とんでもない大災害となってしまいました。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。




そして、東京では今朝早くに最大で震度5弱の地震が発生。




日本がおかしいのか?地球規模でおかしいのか?
なんだか底知れない恐怖のようなものを感じています。





画像
























10日の夕方、一瞬雨が上がり陽がさしたほんの数分間
くっきりとアーチを描いた美しい虹があらわれました。

自宅に居てこんなにはっきりと虹が見られたのは
初めてのような気がします。




よく見ると左側にもうっすらと虹が見えました。






画像






















いいことがありますように。


















追伸: 皆さん、風邪はひいていませんか?
     大島の周囲では咳風邪が蔓延中。
     奥さんも長男もゲホゲホとうるさいほど咳をしています。
     気をつけましょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス