楽天キャンプとヤクルトキャンプ

今日は帰京を前に
もう一度取材したいチームがありますので、
それを終えて飛行機に乗りたいと思います。

東京では雪がチラチラ降ったとか…寒そうっ。

でも!祭ちゃんに会えるっ!!

と、心ウキウキするその前に
大事なキャンプレポートをご報告しなければ、
です。
15日に楽天を、16日にヤクルトを取材しました。






では、楽天から行きましょう。




画像

















この日はサムスンとの練習試合でした。
もう皆さんご存知の通り、結果としては
楽天の大敗であったのですが…

まぁ、気分的にはあまりよろしくは無いでしょうが
勝ち負けに関しては気にしなくていいと思います。
勝ちに行った練習試合ではないのですから。
大事なことは、このゲームの中で目指していたのに
できなかった事を確認し、分析し、
その課題にしっかり取り組むこと。
それでいいと思います。

チームとしての目標や課題は
はっきりとしていました。

投手陣に関しては
7、8、9回の布陣をどうするか?
そこを、しっかりと作りたい。

野手陣に関しては
4番に座る新外国人が4番の期待に応えられるか?
が、キーになるとは思いますが…
打線としてはまずまずと言って良いのでは
ないでしょうか。
機動力野球を目指している、とテーマがはっきり
していますので、楽しみに見守りたいと思います。







ヤクルトキャンプ


画像


















今年のヤクルト、結構いい!ですよ。

とにかく打線が、イキがいい。
打線の良さは昨年既に実証済みですが、
今年も期待できます。

投手陣も、明るい兆しを感じました。
館山と由規に関しては不安は残るものの、
それをカバーすべき若いピッチャーが成長し、
層が厚くなってきています。

毎年ヤクルトを評して
「レギュラー陣が故障無しで戦えれば、強い」
と言い続けて来ましたが、今年のヤクルトは一味違います。
元々試合巧者のヤクルトですから
今年はいい戦いを見せてくれるのではないでしょうか。

期待しています。