ボストン・レッドソックス、おめでとう!

ボストン・レッドソックスが
ワールドシリーズ優勝を決めました!
上原投手が日本で言う‘胴上げ投手’
最高!です。


胴上げではないけれど、その代わりに
「いつもより長く抱え上げてやるよ」 
という、オルティスの宣言通り
しっかりと抱え上げてもらっていましたね。
感動的でした。


昨日の上原は
イニングをまたいでの登板でしたが
4人の打者を16球でピシャリの圧巻の投球
しびれました。

そして今日も3人を完璧に抑え込みました。
コントロールがいい。本当にすごい。

ポストシーズンに向けて
尻上がりに調子を上げてきた上原は
このワールドシリーズで最高潮に達しように
見えました。

完全にゾーンに入っていましたね。
野球の神様が降りているかのようでした。

上原が出てきたら、相手チームは
「もうアカン!」 「ゴメンナサイ!」
という空気になっていましたからね。

上原というピッチャーは
技術は勿論のこと
それをも越える頭脳とハートを
持っているのでありましょう。


そしてまた、田澤もよく頑張りました。
彼の貢献度も大変なものでありました。
おめでとう!


彼らの活躍により、MLBにおける
日本人投手の信頼度は、更に高まりました。

本当におめでとう!

そして、ありがとう!

あとは、ゆっくり休んで下さい!






さて、日本シリーズに話を移しましょう。

昨日、巨人が4戦目をとり
これで2勝2敗のタイとなりました。


さてさて、この先の展開はどうなるでしょう?

2勝2敗の五分は、巨人有利
と、大島は見ています。


楽天は3戦目を美馬でとり
2勝1敗と勝ち越しました。
これで、楽天にとっては五分
という感覚だったと思います。

4戦目は想像通りの結果でありました。
楽天は継投に入ると負けが濃厚です。
先発投手が完投ペースで投げなければ
逃げ切るのは相当厳しいと思われます。



対する巨人はどうかといえば

「巨人打線が不調」と言われていますが
大島は、そうは思っていません。

楽天の田中、則本、美馬
この3投手のピッチングの出来の良さ
によるものです。
巨人以外のどのチームが当たったとしても
そうは打てない、その位素晴らしいピッチング
をしていました。

巨人には、十分な戦力があります。
心配はいりません。




戦力的に見て
巨人有利、楽天不利であるのは
明白であります。 なので…


楽天応援団大島としましては
そのような目線で語らせて頂きます。

東京ドームで1勝を上げていますので
仙台に帰れることは決まっていますが
「王手をかけて帰れるかどうか?」で大違い。

なんとか東京ドームで王手をかけて
仙台に帰りたいところであります。




今、大島は東京ドームにいます。
東京中日スポーツの評論の為
第5戦を観戦します。








今日の祭


画像


















阿佐ヶ谷パールセンターを散歩中の祭

足のほうは順調に回復中
80パーセント位の状態まで来ています。


ハロウィンですね。












そして今日は、お一方にお返事です。

一球竜魂さん…仰る通りですね。
2戦目重視。 大島も監督時代、2戦目重視の
投手起用は考えていました。
残念ながら、シリーズではありませんでしたが…。














追伸: 野球の神様、川上哲治さんが亡くなられました。
     心よりご冥福をお祈り申し上げます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい