ソフトバンクキャンプ・2012

おはようございます。
2012年キャンプレポートは
ソフトバンクからスタートです。


画像


















同郷大分の星、内川選手と

彼の加入が昨年の日本一を牽引した
と言っても過言ではありません。




野手陣は元気です。

ムネの抜けた穴は今宮で行けそうだし
彼意外にも不特定多数、そのポジションを
狙う選手がいます。

外野陣にいたっては、外国人を含めて
ポジション争いはし烈になるくらい豊富。

野手はOK。心配なしです。



皆さんお分かりとは思いますが
心配なのはピッチャーです。
普通に考えて、昨年と比較すれば
当然ながら‘弱い’と感じて普通です。

和田・杉内・ホールトンで43勝
これが計算できなくなるのですから。


しかし、そこは逆に言えば
‘未知数’であるわけだから
ベンチの考え方一つ
新しい力の台頭
それが合わさった時どれだけの力を
発揮するのは分からない所。

当然ベンチは43勝分をどうするか
の戦略はあるでしょう。



‘未知数’を不安という考え方もあるが
‘未知数’がどうなるのか楽しみ
という考え方もある。
大島は後者をとりたい。

それにね、スターが去った後には
また新たなスターが生まれる
不思議なことにこれがあるんですよ。
新たなるスターの誕生に期待しましょう。



さぁ、今日は巨人を取材です。
行ってまいります。




追伸: 昨年日本一のチームの取材から
    仕事をスタートできるとは縁起がいいぞ!