遅ればせながら…祝優勝!ドラゴンズ

更新が延び延びになってしまい
すみませんでした。
遅ればせながら
優勝おめでとうございます!
中日ドラゴンズ。


最大10試合のゲーム差を
よくぞ逆転した!
素晴らしき優勝だ、ドラゴンズ。

中日の勝因はやはり投手力。
今年も強かったです。
浅尾は自信も自覚も身につけた
たくましきクローザーに成長しました。

野手陣ののヒーローは谷繁
打撃・守り含めて
谷繁の活躍は本当に大きかったです。
そしてブランコの復活。
これで打線全体にいい流れが戻りました。
殊勲は谷繁と言っていいでしょう。


ヤクルトは残念!
故障者に泣く事となってしまいました。
最後の最後一番大事なところで
大島が最も心配していたことが
起きてしまいました。

泣くに泣けない状況でしょうが…

クライマックスシリーズ、やるしかない!
ここまで頑張ってきたのだから
全員野球で頑張ろう!



西武のクライマックスシリーズ進出は
正直言って驚きました。
でも、今の西武打線には勢いがあります。
クライマックスシリーズは期待できそうです。

オリックス
あとほんのちょっとだったのに…
さぞや悔しいことでしょう。
あとほんのちょっと
それが最後の最後に
こんなにも大きなことになる
その経験を来年に生かしてもらいたい
と思います。


クライマックシリーズの展望は
次回ブログで詳しく解説します。



さて
昨日はドラフト会議がありました。

東海大の菅野選手
交渉権を得たのは日本ハム!

指名した日本ハムに拍手です。
さらにくじを引き当ててしまうのだから
また、すごい。

強行指名とか何とか言われているけれど
大島は強行でも何でもないと思いますが。

くじ引きは‘運’と言われますが
‘縁’という考え方もあります。

菅野選手には
将来をしっかり見据えて
決断をしてもらいたいと思います。



ところで
入団後大きく成長している選手は
ドラフト何位の選手が多いかご存知ですか?
これが意外と、ドラフト3位だそうです。
そう言われてみると、なるほど!のような…

ちなみに
大島もドラ3です。

大島は43年ドラフトで44年入団です。
この年の中日のドラフト選手は
1位は星野さん
続いて水谷さん、大島、三好、竹田、川口
島谷さんです。

この年のドラフトはすごくて
他球団では
山本浩二さん、田淵さん、山田久志さん、東尾さん
福本豊さん、有籐さん、加藤英さんなどなど
すごいメンバーがズラリです。

個性豊かな人ばかり
強烈個性の宝庫です。