大沢啓二監督が亡くなられました

大沢監督死去
突然の訃報に言葉を失いました。

半年ほど前でしょうか
お目にかかった時、痩せておられたので
「お体は大丈夫ですか」とお聞きしましたが
いつもの調子で「おぉ大丈夫だ。心配するな。」
とおっしゃっておられましたが…
やはり、闘病中でおられたのですね。

昔からご自分のことはあまり語らない方でした。

監督が最後にユニフォームを脱いだ年
大島も現役を引退しました。
その時大島にねぎらいの言葉を下さったのですが
「大島、監督というのは孤独でな…
俺の話し相手は、庭の池にいるカエルだったよ」
そうおっしゃった言葉が、強く心に残っています。

大島の監督就任が決まった時も
すぐに報告をさせて頂きましたが
言葉は少ないながらも
「自分のやりたいように思いっきりやればいい」
と、喜んで下さいました。

意外とシャイな方だったのだと思います。

その豪快なイメージから親分と呼ばれ
皆さんに親しまれた大沢監督。
プロ野球は勝った負けだだけではなく、
ファンの方にいかに楽しんで頂くかが大事だ
という事を、考えておられた方だと思います。

今、この年になって、この大島も
監督のその思いがよく分かります。

日本ハム移籍後の初キャンプの時
当時監督は球団の常務としてキャンプに
いらしており、その時が初対面だった
と記憶しています。

比較的おとなしい日本ハムの選手の中にあって
移籍してきたばかりの大島が
まるで古だぬきのような顔をして
ガンガン言いたいことを言うものだから
最初はあっけにとられていた監督でしたが
数日後には「オマエ、面白いヤツだなぁ」と。
この異端児を気に入って下さったようで
可愛がって頂くようになりました。

今にして思えば
どこか似ている所があったのかもしれません。

野球をこよなく愛し
プロ野球界の更なる発展を願っておられた大沢監督
大島も微力ながら、その意思をついでいきたい
と思っております。

大沢監督、お疲れ様でした。
どうぞゆっくりとお休みになって下さい。
本当に本当に
ありがとうございました。


明日からは、いよいよ
パ・リーグクライマックスシリーズが始まります。
第1ステージは3試合ですから
初戦をとったほうが断然有利となります。
明日の第1戦、注目です!

西武か?ロッテか?
非常にむずかしい!

ロッテは最終戦でC・S進出を決めたその勢いや
「勝ちたい!」気持ちの強さを感じます。
気迫ではロッテ。

しかしながら、ホームで試合ができるという
地の利では西武。
シンプルに考えれば、投手力では西武です。
気になるのは、‘マジック4’から優勝を逃した
という精神的なダメージと、涌井。
ここまで少し時間があったので
「よーし!優勝は逃したけどC・Sは取ったる!」
というムードになっている事を期待しましょう。
しかしながら…片岡がいないのは、痛いなぁ。


大島、これから講演のため
鹿児島に行って参りま~す。


追伸: ムチュランさん、むつではお世話になりました。
    恐山のいたこさんに会えなかったのが残念です。

posted by ohshima-yasunori at 14:44

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)