夏風邪にご用心

ここのところ大島の周りでは
咳をゴホゴホしてたり
「熱出しちゃいましたぁ~」という人が
急増中です。

かくいう大島家でも
まず次男が咳が出始めたと思ったら
おとといからは女房が熱を出して
ダウンしています。
大島もけっこうしつこい咳が続いてまして
熱こそ出ないものの、もう3週間近い咳に
まいっています。

夏風邪流行っているみたいなので
皆さんご用心ですよ。


サッカーワールドカップはスペイン優勝で
幕を閉じましたね。
最後は延長戦で決まって良かった!
PK戦って…勝負だから仕方ないとはいうものの
それで決まってしまうのって何とも残酷で…
ワールドカップではPK戦無しの
ゴールデンゴールで!
なんて願うのは‘素人感情’ですかね?

駒野選手、昨日「SMA×SMA」に出演して
初めて‘あの時の気持ち’を語っていましたね。
「誰の顔も見ることが出来なかった」
「怖くて見れなかった」
その気持ち、よ~く分かります。

あの瞬間、頭の中が真っ白になってしまい
おそらく周りにいる選手達の温かい言葉も
聞こえているんだけれど聞こえていない
そんな状態だったのだろうと思います。

誰一人、駒野選手を責める人なんていない。
それは分かっていても、有難いと思いながらも
自分を責める気持ちからは逃れられなかった
であろうし、苦しかったであろうと思います。

もしかしたら、その思いは一生背負って
いかなければならないのかもしれません。


大島はあの時
あえてその話には触れませんでした。
心が痛かったんですよね、大島の心が。

上手く説明できないので、その時の女房との会話
を再現してみましょう。

「ねぇ、ああいう時ってかけてくれる言葉は
きっと耳には入らないのでしょうね?」
「あぁそうだよ。俺も‘サヨナラ・エラー’で負けた
経験があるけど、誰の顔も見られなかったからな。
WBCの時だって「もう日本には帰れません」
と涙ながらに語った選手だっていた。
それが日の丸を背負った重さだよ。
でもな、これは自分の力で乗り越えるしか
ないんだよ。
これで選手として終わってしまうのか
これをバネに強い選手になるのか
それは自分自身でしかできないいんだな。」

「でもな、ああいう時に黙って傍にいてくれる
仲間がいる。彼は幸せ者だよ。」

駒野選手頑張れ!
次のワールドカップでも元気な姿を見せて下さい!


今日は7月13日なので
13名の方にお返事です。

地力さん・けんたさん・ドラファンさん
ワールドカップ堪能しましたね。
さぁ、野球に集中しましょう。

少し前の話になりますが、大島の悩みについて
色々ご心配頂き有難うございました。
なおちさん・すみこさん・cheezuさん・やすこさん
中日本ハム子さん・しんのすけさん・G.Tさん
皆さんの励ましが強い力となりました。
感謝です。

太さん、ホントそうですね。
いくつになっても、その年なりの悩みは
つきものですね。それが生きているということ
なのでしょうね。

浩さん、お久し振りです。お元気ですか。
それぞれの試練を乗り越えて解決できるのは
自分だけ、ホントその通りですね。
どんな試練でも、しっかり向き合うことですよね。

にしおさん、悩みの解決方法ですが…
大島は、野球に関することは
一人で解決してきました。
でも頂いた助言やアドバイスを無視したわけでは
ありません。それを参考にしながらも、最終的には
自分がどうすべきかは自分で決めてきました。
自分から助言を仰ぐタイプではありませんでした。
ただ、それは野球に関してです。
もしも自分の力だけでは及ばない事態にぶつかった
ならば、人の助けを求めるのは悪いことではない
と思います。そうすべきこともあると思います。
自分はそれが苦手でしたが、今この年になって
そう思います。
「そんなに一人で頑張りすぎずに、もっと周りの人
に甘えたり頼ったりしてももいいと思う。」
と言われたこともあります。
性格的に出来ませんでしたが。
大事なことは、誰に相談し助言をもらっても
決めるのは自分自身である。
ということではないでしょうか。
自分はどうなりたいと思っているのか、どうしたいと
思っているのか、それを明確にして自分としっかり
向き合うことではないでしょうか。
前向きな考え方が出来ているならば
相談はそう必要とは思いませんが…
いかがでしょうか?
それに…意外と人に相談した時って、もう自分なりに
決断した後だったりしませんか?


追伸: なんだか大島も‘ゾクゾクッ’としてきました。
     あれれ…ひょっとして…発熱か?