地味な日本ハムか?派手なソフトバンクか?

おとといは滋賀県高島市で名球会野球教室でした。
本当に久し振りに(1?年ぶり)王監督も参加されました。
勿論会場の皆さん大喜びでしたが
大島も、監督にお会いできてすっごく嬉しかったです。
王監督も「やっぱりいいなぁ、野球教室」と嬉しそうに
仰ってましたし、お元気でしたよ。

画像



















パ・リーグはし烈な首位争いが続いています。
日本ハムとソフトバンク。

今日で前半戦を終えオールスターをはさみ
後半戦に入ります。
今日の試合の結果はともあれ
前半戦の順位はともあれ
この2チームの優勝争いとなることは、
まず間違いないでしょう。

で、ここで2チームを分析し大島の優勝予想と
いきましょう。
ハムについては先日じっくり分析しましたので
今日はソフトバンク中心にいきたいと思います。

ソフトバンクが現在の順位にいるのは
交流戦の頑張りの結果です。
故障者が出て戦力ダウンしていたこともあり
交流戦前のリーグ戦では苦戦しました。
その故障者も帰ってきて各々がいい仕事をし
ソフトバンクらしい華やかな野球で快進撃を続け
順位を着実に上げてきましたが、リーグ戦に戻り
少し息切れする様子も見えてきました。
今はその交流戦の貯金を少しずつ使いながら
順位を守っている状態、と言えるでしょう。
更にここにきて、新垣を欠いている上和田が離脱
となってしまったのは本当に痛い。
打線でも、松田がケガで離脱。

う~ん…今年も故障者に泣くこととなってしまうのか?
ソフトバンク…と、イヤ~な予感が走るものの…
幸いなことにオールスター休みで一息入れられる。
必ずや立て直して頑張ってもらいたい。

‘地味’と‘派手’
日本ハムとソフトバンクの野球スタイルをたとえると
そういう感じだと思います。

ハムもソフトバンクも投手陣は先発もリリーフ陣も
両チームとも安定しています。
違うのは、リードをとるまでの序盤中盤の点の取り方。
多彩な攻撃を駆使しきっちり1点を取りに行く野球が
出来るハムに対し、空中戦でデッカイ花火を打ち上げて
文字通り華やかな野球を繰り広げるソフトバンク。
僅差の試合になったときは?…と考えれば
1点を取りに行く野球の出来るハムに分があると
考えます。
ソフトバンクの場合リードをとって終盤に入りたい
という条件も付いてくるので、そういう意味でもやはり
日本ハムの方が有利だと言えるでしょう。

‘派手’な勝ち方のイメージが強いソフトバンクですが
内容をじっくり見てみると、実際に派手に打ってるのは
(ホームランを10本以上打っている選手)以外なことに
松中・田上・オーティズくらい。
同じように‘派手’な勝ち方をしたのが昨年の西武ですが
昨年の西武はもっともっと派手、「これぞ‘派手’!」
というくらい派手でした。

そう考えると、これからのソフトバンクに必要なのは
‘派手さ’プラス‘したたかさ’だと思います。

そして首位争いだけでなく、パを更に面白くする
そのキーマンは楽天だと思います。
楽天は草野が4番じゃダメ。
やはり4番はノリやタケシがドカッと座っておかないと
草野や鉄平が生きてこない、大島はそう思うんですが。

ロッテは好きなチームだし期待していたけれど…
残念な事に、今のところ、期待薄と、断腸の思いで
書かせて頂きます。(だっちょ、じゃありませんよ)
ロッテよ、大島のこの予想をくつがえしてくれ。

cheezuさん、ハムファンの皆さん
大変失礼致しました。
開幕前の「ハム6位予想」
きっちり撤回させて頂きます。
ハム優勝です!


追伸: 現在7/22AM2:00.今日は皆既日食の日です。
     お天気はどうでしょう?






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい