WBCキャンプレポート

帰京しました。
お約束通り、キャンプレポートをお届けします。

ただし!これはあくまでもキャンプ初日・2日目位の
イメージですので、‘いま一つ’の調子と感じた選手も
きちっと調整してくるはずなので心配しないで下さい。

画像




















イチローは今回も先頭に立ってグイグイと皆を引っ張って
いるし、イチローから少しでも多くのことを学ぼうと
ムネを中心に若い選手達はイチローから片時も目を離さない。
ムネはまさに‘プチ・イチロー’になってます。
あのダイレクトな一途さにあっちゃ、
イチローも可愛くないわけがないでしょう。
若手の野手陣の中で光っていたのが、西武の中島と片岡。
片岡は男前だし、中島はいつもニコニコ可愛らしいし、
よくしゃべるし…‘かっぱえびせん・プチ・コースケ’かと
思いましたよ。スマイリー中島と勝手に命名させて頂きました。
いやいや誉めるべきはそのことではなくて、度胸のよさです。
あの豪華メンバーの中にあっても全く臆することなく
堂々と渡り歩いている。大したもんです。

そのかたわら、「侍JAPAN」の名の通り
己を見つめ、己を追い込み、黙々と練習を重ねている
ベテランを中心とした選手もいました。
大島は‘侍三人衆’と名づけたのですが、想像ついちゃいました?
そう!松中・小笠原・青木です。
「侍JAPAN」とは松中のためにあるようなチーム名ですよね。
松っちゃんに日の丸は良く似合う、本当にそう思いました。
ガッツも武士道に入っちゃってますよ。
黙々と追い込んでます。インタビューのアポはとっていたものの、
声をかけるのをためらう程でした。
中でも抜群の仕上がりを見せていたのが、青木でした。
すばらしい!の一言です。

残念ながら、城島とは話す機会がありませんでしたが
メジャー選手達も皆元気でしたよ。
それぞれ順調に、マイペースで調整している感じでした。
コースケも独特な野球哲学の持ち主で、現在フォーム改造中
らしいのですが…話し出すと止まらなくなるので、今回は
「頑張れよ!」というところで止めておきました。
驚いたのがガンちゃんこと岩村。
オトナになりました。 たくましくなりました。
さすが今シーズンのレイズをけん引した男、一皮も二皮もむけて
大きな男になって帰って来てくれました。
体も心も‘ごん太’です。

画像



















投手陣は全員を見れたわけではないのですが
ダルビッシュの状態の良さは群を抜いていました。
松坂はスイッチ・オンしないとわからないピッチャーなので
今はまだ分析する時ではありません。ただ、彼に関しては
心配は無用でしょう。
心配だったのは、西武の岸。ボールが上に抜けていました。
これは仕上がりの問題なのか、ボールの問題なのかは
わかりませんが…岸投手ほどの逸材、まだ時間はありますから
調整が上手くいくことを熱望します。
巨人の山口も、初日はボールのバラつきが気になりましたが
翌日の紅白戦では修正してきましたから、大丈夫でしょう。
山口も貴重な存在となるはずです。


そんなわけでエピソードを交えながらのキャンプレポートをお届け
しましたが、選手達の様子は上手くお伝えできたでしょうか?
いいチームがいい感じでキャンプをおくっているのは
間違いないところだと思います。
大島が一つ心配なのは、この中から最終的に28名に絞り込まれる
ということ。何名かはこのチームを離れなければならないということ
ですよね。大島は最初からこのやり方には納得しかねると言って
きましたが、やはりこの期に及んでも納得しかねます。
基本的に、このメンバーを持ってして‘競わせる’という考え方が
正しいのかどうか?ということが一つ。
もう一つは、当確ラインにいる選手・ボーダーラインにいる選手
それは、言われなくても選手達は感じているはず。
「調子の良し悪しをギリギリで見極めたい」という考え方は分からない
でもないが…選手へのインタビューの中で度々聞かれる言葉。
「最終メンバーに残りたい!」
「アピールしたい!」
ゆえに、無理をしてしまう選手がいるのではないか?
それが、ケガにつながりはしないだろうか?
自分はボーダーライン上にいると思っている選手達には
そういう心配を感じてしまいます。

皆、くれぐれもケガのないように!
頑張っているのは知っているから、この言葉を送ります。


最後に、イチローとのエピソード。
皆さ~ん、イチローはまだ大島をいじめますよ~。
WBCの取材ともなると、解説者の人数も顔ぶれもすごい。
皆、横並びでイチローを待っていた。大島の前に、古田氏・清原氏。
両氏との話を終え、いよいよ次は大島!というところで…
なんと!イチロー、クルッと背中を向けて横歩きを始め
大島をスルーしようとするではあ~りませんか!
「おい!ちょっと、鈴木さん!イチローさん!シカとかい!」
と大声を挙げると、いたずらっ子のように満面の笑みを浮かべた
イチローが振り返りました。
ったく、もう…
大島はもう内部の人間じゃないんだからぁ…
そういじめるなやぁ。


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 88

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい