大島康徳公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本一おめでとう!中日ドラゴンズ!

<<   作成日時 : 2007/11/04 01:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 34

先ずは、53年ぶりの日本一
心からおめでとう!を言いたい。

古巣ドラゴンズの日本一の瞬間に立ち会えた事を
幸福に思う。
そして、ファンの熱狂の中グラウンドの選手たちの歓喜の輪を、
うらやましい気持ちで放送席からみつめていた。
「大島も選手として、この名古屋の地で
日本一になりたかったなァ」
そんな思いでいっぱいになった。 

今年のドラゴンズは、本当に強かった。
12球団一の厳しい練習に耐え抜き、
昨年日本一を逃した悔しさをバネにし、
より一層強くたくましくなったドラ戦士達が見事に掴み取った日本一。
お見事であった!
素晴らしい戦いっぷりであった。
アッパレ!ドラゴンズ!

日本ハムファイターズは今年のシリーズ、本当に悔しい思いをしたことだろう。
これをバネに(昨年の中日のように)、来年又頑張って欲しい。
スルスルッと2連覇してしまうよりかえって良かったかもしれない。
真の強さとは何か?をあらためてみつめる機会になったであろう。
若いチームだ。これからのチームだ。
もっともっと、強くなれ!ファイターズよ!


さてさて話は例の話題に…
試合が終わりホテルへ帰るタクシーに乗ると、運転手さんがこう言った。
「あ〜あ、なんか嬉しさが半減しちゃったよ」
そう!あの話。 賛否両論が飛び交っている
9回に、パーフェクトピッチングを続けてきた山井を降ろし守護神岩瀬に
スイッチした、その落合采配についてである。

采配が正しかったのか否か?
賛否両論、どちらの意見が当然であり納得するのか?
答えなど無い。これは「どちらが正しい!」とか、そういうレベルの話
ではない。

「勝つことが、ファンへの一番の恩返し」
「勝つことが全てに優先する」
との考えで、常に一貫していた落合監督の采配。
それを最後まで貫き通したが故の、あの采配。
結果勝ったのだから、それで良し!
あれは最善の選択だったのだ。 
という意見…ごもっとも!

「なんであの場面で!空気の読めない、つまらない事してくれたもんだ。」
「勝つことは大事だが、野球ってそれだけじゃないはず。
日本シリーズ初の完全試合だよ。その歴史的瞬間が見れたかもしれないのに、
全てのプロ野球ファンの夢を打ち砕いてくれた。」
こちらもまた…ごもっとも!である。

つまり、両者は目線も次元も全然違うところで話をしているわけで、
どこまで行っても交わることはないのである。

監督というのは、むずかしい。
大島も3年間経験して、痛いほどわかっている。
歴史的瞬間に夢を託すか?
勝つことだけに徹し、必勝リレーでいくのか?
どちらを選択するかは、その監督の個性である。

だから大島は、采配についてどうこう言うつもりはサラサラない。

ただ
後になって出てきたコメントが、どうも納得いかん。
「あの交代は山井のマメが原因で、本人が投げられないと
言ってきたから」と、やってしまった。
聞けば、マメは4回からだという。 だとすれば、だ。
「そのマメができた後の5回以降もパーフェクトだったのだから、
そのまま投げさせても良かったんじゃないの?」
という意見が出るのも当然のことであろう。
「山井が…」とは、言って欲しくなかった。
「俺は、最後まで‘オレ流’をやり通しただけ」
そう言って欲しかった。

「大島さんだったら、どうしましたか?」という質問をよく受ける。
一つだけ言えることは、
大島だったら…代えない!
そして、もし山井のマメが本当に交代の原因だったとしても
絶対にその事はしゃべらない。 一生一人で背負って、墓場まで持って行く!
ということだ。


もし皆さんが監督だったとしたら…
あの場面どうしたでしょうか?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
うちも、超盛り上がってましたから、
がっかりしたのは言うまでもなし。
その通り、どっちを選択するかは正解も不正解もないでしょう。
そして全体を通して大島さんの考え方に大いに同意!

私が思うのは、交替の時のファンの反応はわかったはず。
どうせ言うんだったら直後のお立ち台で、はっきり言うべきだったでしょうね。
マメが理由で、後から言うくらいならその場ではっきりと、
(言わないなら最後まで言わない)
最後は岩瀬で、と思っていたなら「それがドラゴンズの戦い方だ、文句あるか!」と。
「ファンあってのプロ野球」という考えが、
ちょっと欠けているかなと思ったのは、
単に継投か、続投かということではなく、
そういう点です。
野球好き
2007/11/04 01:41
山井選手が「最後は岩瀬さんで」と言ったとか…ならば、それで良いじゃない。「行けます!と言って欲しかった」「欲のない」いろんな事、考えましたが、名古屋で胴上げ出来たからベストの選択だったと思います。あの継投が失敗していたら、批判は当然だろうけど続投して負けたらそれも批判されただろうし。全ては結果オーライじゃないでしょうか。
かもいるか
2007/11/04 01:54
大島さん、こんばんは!鷹ファンの自分には、ドラゴンズの日本一がとても眩しく映りました。素直に祝福したい思いです。あの交代劇ですが、自分は落合監督を支持します。名古屋で日本一を見せるのが最大のファンサービスであり、シーズン通りの野球をただ普通にやっただけだと思います。それに完全試合より、日本一の方がはるかに大事です。まして1点差、どう考えても岩瀬の出番です!あの明徳義塾の馬淵監督をふと思い出しました。「松井全打席敬遠」あれも正しい采配だったのだと今でも思っています。やはり勝負事とは、勝ってこそだと思うのです。
ビーバー
2007/11/04 02:16
大島さん初めまして。

落合監督がそのことについて語らなければ、山井選手も同時にひたすら聞かれ続けるでしょうし、一生そのことを背負っていかければならないと思うので、だからしゃべったのだと思います。
ドームの客席で見ていた自分にとっては、実は完全試合の興味よりも胴上げできるかどうかのハラハラ感の方が上回っていたので、こんな風に議論になっているとは夢にも思いませんでした。
ただ同時に
・もしも1本打たれでもしたら明日の1面は優勝よりも落合バッシングだな
・出来れば、(継投でも)完全試合を見てみたい
・優勝できれば何でもいい
という3つの気持ちに揺れ動いていたのは事実です。
だけれど、一番大事なことはあの日あの瞬間に日本一になることだと思っていたので、結果オーライということでこれで良かったんだと思っています。
かねまつ
2007/11/04 02:19
「普段通りの野球を崩してでも挑戦させたい」
のが完全試合という記録の“格”だと思います。

皮肉なのは1-0というスコアリングだったことですね。
5-0だったら本人がイヤと言っても替えてないかもしれない。
私はFsファンなのであの(継投)完全試合は悲しいですが。

山井のスライダー、豪快な腕の振りから出てくるあの球はチェンジアップと言ったほうがしっくりくるように感じました。
ストレートと同じ腕の振りで投げるカーブが武器だった同じ中日の先輩・今中を思い出しました。
ひみつ
2007/11/04 03:35
ここ数年の岩瀬投手は、驚異的なタフさと、異次元の精神力で戦い抜いてきたはずです。全ては“日本一”になる為に。クライマックスシリーズでも、回を跨いで登板してきました。彼には胴上げ投手になる権利があるはずです。確かに山井投手は、素晴らしい快投でした。でも、53年ぶりの“日本一”という舞台で、大記録よりも、貢献度を優先したという事でしょう。逆に言えば、それだけ、岩瀬投手のクローザーとしての貢献度が群を抜いていたという事になります。中日の“日本一”を決めるのは、岩瀬投手が1番ふさわしい。彼に全てを託してきた落合監督が決断した。それでいいじゃないですか…

2007/11/04 07:24
大島さん、こんにちは 質問に答えます、僕が監督なら続投です。だって交代する勇気がないですから。あそこで一番楽な選択は続投です。仮に逆転されても誰も監督を批判しませんから。あんな場面で交代できる落合監督はすばらしいというより、もう信じられないくらい次元の違う方だと思いました。岩瀬が打たれたら監督1人が集中砲火です。こんな勇気僕にはありません。想像するだけで恐いです。こんな恐いことを実行できる時点で落合監督ってのはとんでもない方だと思いました。落合監督は就任4年で優勝・2位・優勝・日本一らしいですね。続く
立川慶太
2007/11/04 15:55
続き。これはとんでもないことです、福留選手も後半戦いなかったと聞きました。僕が監督なら続投です・・・でもクローザーに岩瀬や藤川がいて1−0で50年ぶりの日本一がかかってる試合なら間違いなく9回に岩瀬や藤川を出したいと思うでしょう。でも実行に移せる勇気はないですね。豆に関しては聞かれれば答えればいいのでは?隠したり嘘をつけば返って山井投手に迷惑のような気がしますが。
立川慶太
2007/11/04 15:56
中日ドラゴンズの日本一、カンゲキしました。

投手交代についてですが、難しいところですね。テレビの実況アナウンサーが「山井が投げてません」と口にした瞬間、9回は岩瀬投手でいくだろうと思っておりました。

私が監督でも9回はいきます。もし、王手のかからない試合であれば、9回も山井投手だったと思います。

大島さんのおっしゃる通り、選手交代に「正解」「不正解」はありません。
徳田新之助
2007/11/04 17:01
ずーっとドラファンです。日本シリーズといえば小学校の時に5番を着て近藤監督の時から毎回球場に…もう勝てるイメージなんてなし。二つ勝てばまぁまぁ頑張ったくらいの感覚です。落合采配そんなに好きじゃないです。でも、自分が好きで好きでたまらなかった人たちも見せてくれなかった夢を見せてくれたので無条件にありがとうです。何度も日本一になるようなチームなら違うのかもしれませんが。山井コールがベンチが動く前から起きたのは代えないでほしいという思いと同時に最後はどんな状況でも岩瀬が来るという予測があったからだと思います。
たにやん
2007/11/04 19:09
あの日ナゴヤドームのスタンドで見てました。8回のドラゴンズの攻撃中、山井投手はキャッチボールをしてなかったから、9回は岩瀬投手にスイッチするんだなってことはわかってました。「ピッチャー岩瀬」のコールが場内に流れたとき、ボクが思ってたよりブーイングは少なかったです。ファンとしても納得のリレーだったんだと思います。ボクが監督ならランナー1人出すまでは投げさせたでしょうが。もちろんマメ云々がなければの話です。あの場面、いちばん大変だったのは岩瀬投手でしょう。わずか1イニングとはいえ、あの展開とムードの中でピシャリ抑えた岩瀬投手はさすがです。感想としてはそれだけです。作戦や用兵については部外者ですからね。ベンチがどーゆー策をとるにせよ、ファンは応援するだけです。

2007/11/04 20:20
こんばんは。4番大島の時代から待ち続けていた念願の日本一でした!
そりゃあ山井については残念。しかしあの采配を批判するというのは、続投させたところで日本一は堅いと決め付けている点、あるいは一球団の日本一を完全試合より下に置いているという点で論外だと思います。
振り逃げ王ギャレット
2007/11/04 21:41
大島さんもミスタードラゴンズって感じでしたもんね。おめでとうございます。でも、日本ハムにもいたし、微妙なところですか。 大島さんがいた頃ライオンズとドラゴンズとで日本シリーズもありましたよねー楽しませてもらいました。強くなりましたよね、ドラゴンズ。今年の交流試合なんてライオンズが絶対勝てそうもなかったですもん。山井投手やっぱし続投させましたかー。あすこで、代えられるのは落合監督だけじゃないですかね。そこが落合采配の強さなんでしょうね。絶対的なストッパーがいるのも強さですかね。投打のバランスがいいですもんね
ライオンズファン
2007/11/04 22:03
皆さんの意見拝見しました。
同じ意見だったり、そういう考え方も有るのだ・・等々
ドラゴンズは大好きでも、難しいことは分かりません。
山井投手の完全試合も見たかったです。
でも得点はたった1点。
完全試合を変に意識せず淡々と投げられるだろうか?と心配していました。
「もしも・・」等の言葉は禁句かも知れませんが、HR1本で同点。
ダルビッシュ投手の出来からみると9回に逆転されたら、負けちゃう。
ど素人は、北海道へ行ったら優勝は無いと思っていました。
山井投手でも岩瀬投手でも絶対はないので、精神面では岩瀬投手かなと思いました。
結果、勝てましたが、続投・交代に拘わらず、負けていたら別のブーイングでしょうね。
監督さんは大変なお仕事ですね・・
本当に個人的な意見ですが、40年以上待った日本一・冥土への土産に(苦笑)見られて良かったです。
来年以降、日本一になる保証は無いですものね。
Buranko
2007/11/05 00:13
大島さんなら続投!というのを聞いて
なんとなく嬉しかったですね〜(笑)。
ネットなどで今も熱くなっているのは
どちらかというと継投派の人だけのような感じですが(特にファンの方かな!?)
今回ほど結果によって語られるシリーズも珍しい感じがしました。
日ハムさんなどは、勝っていたら
ヒルマン監督の帰国にも関わらず
チーム一丸!とか書かれていたんじゃないかと。
とりあえず、落合監督の投手交代は、すごいともさすがとも思いませんが、
これだけ話題になっているということは、
日本のプロ野球人気の低迷が嘘だという証明にはなったかなと思います!
マー
2007/11/05 00:35
折角日本一になったのに素直に祝福されないなんて何とも気の毒な落合監督ですよね。
そしてあんな状況で出て行って完璧に抑えた岩瀬投手の事をもっと褒めてあげてましょうよ。
皆様の色々な思い胸にしまって「おめでとう!!」と是非とも言って欲しいものです。
ようこ
2007/11/05 09:43
難しいことはわかりませんが、もしこの大記録が達成されていたら永久に相手チームの名前も残ることに・・・それを考えると落合監督の「武士の情け」と勝手に考えて感謝です。
試合が終わって正直ほっとしています。
アウトの度に落胆しなくてすむんだと思うと・・・
去年のドラゴンズファンの気持ちが痛いほど分かった5日間でした。
AZU
2007/11/05 10:16
中日ドラゴンズ優勝おめでとうございます。ピッチャー交代の事ですが・・・
私は日ハム側からの意見です。
完全試合に投げる9回はほんとうにプレッシャーですよ。なので私は変わらないでいてくれた方がチャンスは生まれると思ってました。変わるな〜と。
フォアーボールでも出したらムードは一気にこっちに。なので岩瀬投手が出てきた地点で負けを確信しました。
落合監督あっぱれです。
cheezu
2007/11/05 12:00
例の采配については「落合監督らしい」の一言かな。
アマチュアは結果が全てだけどプロは興行(ファン)も求められるからねぇ〜
特命鬼謀
2007/11/05 14:23
 当日の試合、その場面はワンセグの電池が切れたので(笑)、NHKラジオ聞いてましたよ。
 ところで、1989年8月12日の巨人/中日戦で9回1アウトまでノーヒットノーランだった試合を逆転サヨナラ3ランで引っくり返した打者が落合さんでした。その落合さんなら継投は当然だと思います。 私が監督だったら、そんな場面は絶対ご免です。重圧に潰されて選択する前に救急車に乗ってますよ(笑)
さとし@快投乱打
2007/11/05 15:35
大島さんこんにちは!ぼくは山井の降板を惜しむと同時に、cheezuさんとまったく同じように思ってほっとしました。それにしても、外野はともかく、中日の一部OBまでもが直後に水を差すようなコメントをしていたのはがっかりでした。もちろん意見を言うのは自由。でもタイミングなど、かつて所属したチームのファンにもっと配慮してほしかったです。
まどらす
2007/11/05 19:18
日本一になる瞬間。
そのマウンドに立っているのは、「岩瀬」
それが一番だって事でしょう!!
なお
2007/11/05 22:42
一緒に見ていた息子が8回裏山井が投球練習していないを見つけこれは交代だなと思いました。落合監督もいろいろな経験されているし、自分も9回ノーヒットノーランを阻止しサヨナラホームラン打ってる。なにがあるか解らないのが、野球です。岩瀬も調子が上がってきている、抑える確率が高いのは岩瀬でしょう。だれかが書いてましたが、交代には
すごい勇気と決断が必要。りっぱな監督です。
北区のオケン
2007/11/05 23:11
大島さんこんにちは。

落合監督はゲームが始まる前から、僅差で最終回勝っていたら岩瀬と決めていたと思います。山井もそのことはわかっていたでしょう。だから自ら降板を進言したのかと。落合監督も完全だったので迷ったとは思いますが、山井からいってくれたことで迷いがなくなったと思います

トレードで主力を放出することなく日本一になったことがうれしいです。
昭和57年の優勝ぐらい価値があると思います。山内監督の時に田尾、星野監督のときに、平野、上川、谷沢、宇野、中尾、そして大島さん、優勝メンバーがみんなトレードなどでいなくなってしまいました。確かに強くなったかもしれないけど、本当のドラゴンズではなくなってしまったような気がしました。

落合監督はトレードで主力の生え抜きの選手は放出しないみたいなので、またドラゴンズ愛が復活してきました。
後は大島さんが監督になるだけです。
まってます。
たーぼー
2007/11/06 00:43
何だかコメント欄大繁盛になって来ましたね〜(笑)
「岩瀬」と告げられた瞬間・・・「あぁ〜終わっちゃった・・・」と、思いました。
そう感じたのは見ている側だけではなかったのかも知れませんね。
プロにそんな弱気な人は居ないって言われたら反論できませんが、少なくとも微妙にハム側の心理状態には影響を与えたのでは?
どちらに転んでも山井があの時もし抑えられなかったら、岩瀬が打たれていたらやっぱりもっといろいろ言われるんでしょうね。
監督というお仕事は本当に孤独で大変な仕事ですね。
大島さんの“墓場まで・・・”と言う言葉に全てが集約されているように思います。
でもね、こんなこと言ったら笑われるかも知れませんがもし、あれほどの大記録達成していたら自分の“運”使い果たして選手生命短くなっちゃうんじゃないかって気もします。(素人考えですみません)
山井が本当に力のある投手ならきっとこれから何度でもチャンスは巡って来る筈ですよね。それを楽しみに待ちたいと思います。
中日本ハム子
2007/11/06 12:17
山井が9回にヒット打たれて交代し、岩瀬で同点やら逆転されて試合に負けたら。山井も岩瀬もチームもファンもとんでもなく嫌な気持ちになる。一人出せば森本ひちょりにまわる。

そして岩瀬は日本で最高の抑え。星野さんや山田さんに酷使されても結果を残し中日に最も貢献した抑え。彼は日本一の胴上げ投手になりたいと言っています。

こういうリスクや条件が揃っているのに、山井に続投させる理由はありません。完全試合は見たかった、しかしあそこは岩瀬でいい。それは揺るぎないものだからです。
マメはその中の1つの理由です。それだけのせいにしたわけじゃない。
和田克由
2007/11/06 12:18
ドラゴンズ 強かったです。53年ぶりの日本一感動でした。
みんなが待ちこがれていた日本一 ナゴヤドームで果たすことは 使命でした。そして最後を締めるのは 岩瀬投手なのですよ。
でも 私も 山井投手の完全を期待し ドキドキしながら見ていました。交代は残念で 少しがっくりしました。
多分 多くの人が完全を見たかった。落合監督も 見たかったでしょうけど 継投を決断された 落合監督は すごいです。そして 重圧の中 きっちり抑えた岩瀬投手もすごいです。
窓花
2007/11/07 00:15
私が監督なら・・・交代させます。岩瀬さんに投げさせてあげたいって気持ちがあるので・・・。彼のおかげでここまで来れたと思うし、やはり最後は岩瀬さんが投げて締めてほしいです。
ゆう
2007/11/10 02:26
チーム一丸となってつかんだ53年ぶりの優勝。
采配うんぬんより中日ファンの私は純粋に優勝が嬉しいです。
それにしても某元監督が
「ふつうなら10人中10人交代させないですね」みたいなことをのたまっていたことが気分が悪かったです。色々な意見や考え方があって当たり前なのに堂々と言い切るところが嫌でしたね。
さる太郎
2007/11/10 14:34
我がヒーロー大島康徳様、ごぶさたです。本当にDragonsが日本一になったんですね?これで友達に馬鹿にされずにすむのですね?アジアNo.1にもなりましたね?いやぁ・・・純粋に嬉しいですよ。全国のドラファンは感無量な事でしょう。私も東京・名古屋・大阪版のスポーツ紙全部購入しました。(大阪のデイリーのみ「林肩痛!」こんな見出しだったかな?おいおい!大阪デイリー、それはないだろ〜。報知でさえ一面はDragons日本一なのだから・・・KY!空気読めよなぁ・・・<失笑>)久々なのでコメントさせて下さい。 続き有り・・・
だんでぃごしお
2007/11/12 22:32
正直、また負けるのかなぁ・・・とも思ってました。だって日本シリーズ5?6?連敗中でしたから。ただ、第1・2戦でアライバコンビが機能したので「ひょっとしたら」とは思ってました。例の山井⇒岩瀬のリレーも私としてはやむなし。と思っております。何故か?日本シリーズにはちょっとした事で流れが変わるからです。昨年は第2戦で山本昌が続投して金子に逆転タイムリーを打たれましたよね?よくよく考えたらあそこがシリーズのキーポイントと思いました。今回はツキの無い選手の出場は絶対と言っていい程なかったですよね。続き有・・・
だんでぃごしお
2007/11/12 22:34
(山本昌・立浪・井上・)そう、短期決戦はツキも大事なのです。もう流れが第5戦で、地元名古屋で、最後は岩瀬で決めていたのでは?落合監督に賛否両論が飛んでいますが、よ〜く考えて欲しい。Dragonsは頻繁にトレードをしましたか?たーぼーさんも言ってましたが、現有戦力の底上げにこだわったじゃないですか?そりゃ、全盛期の広島・西武っぽくなっていますが、そうでもしなきゃ本当に強くなれませんよ。星野監督時代の実績も私は否定しません。 続き有り・・・
だんでぃごしお
2007/11/12 22:36
ただトレードが多く、そこまでやるかぁ?とも思っておりました。この日本一を本当に喜んでいるのは落合監督と中日のフロントでしょう。そして複雑に思っているのは大島さんと星野仙一氏と思っているのは私だけですか?
だんでぃごしお
2007/11/12 22:41
どうも、星野一派の人間は落合監督を認めたがらない人間ばっかり。人を認めることができない人間は醜いです。プロというものは何かを考えるべきです。
藤田雅史
2007/12/25 12:36
日本一おめでとう!中日ドラゴンズ! 大島康徳公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる