大島康徳公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS リーグ戦再開! 6・19「巨人VS中日」戦について

<<   作成日時 : 2015/06/20 22:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 7

交流戦が終わり、昨日からリーグ戦が再開されました。
大島は昨日、NHKラジオで「巨人VS中日」を解説しました。
その感想についてお話しします。



巨人は、勝ち試合を、菅野で落とすという
痛い結果となってしまいました。

中日は、平田お見事!
よくぞあの場面で決めた!
中日ファンにとってはしびれる勝利だったと思います。




まずは巨人について
大島が感じた事をお話します。

リリーフ陣の倒壊が最大の敗因ではありますが
守備、走塁、捕手のキャッチングといった面での
ミスが多過ぎました。

チーム全体から感じる雰囲気は、
ハッキリ言わせて頂きますと…野球がぬるい
ということです。

では、その‘ぬるい’感じはどこからきているか?
というと、恐らく交流戦は良くはなかったものの、
3つの負け越しで終われたのだからマズマズ、
という意識があったはずです。
更にはDeNAが勝手にこけてくれたおかげで
トップに立つことも出来てしまいました。
「うん、これは行けるだろう」と、どこかに気の緩み
が出てしまったのではないでしょうか。

チームの状態はなかなか上がってこないけれど…
「何とかなるだろう」と皆が思ってきたはずです。
(大島自身もそう言い続けていましたが)
その「何とかなるだろう」の意識を
「何とかしよう」に変えなければいけない時期に
きていると思います。

まずは、リリーフ陣の立て直し。
そして、勝つ為にはやはり打つしかありません。
阿部と村田がポイントになるでしょう。




中日は、現在打線が好調ですが
投手陣(先発もリリーフ陣も)に課題があります。

現在のチームの状態は
打線の好不調の結果次第の部分があり、
当初からの課題である投手陣の立て直しには
至っていません。
連勝するためには、福谷と又吉がきちんと
おさまる形にならないと苦しいでしょう。
打線が好調な間に投手陣の立て直しを
はかってもらいたいと思います。

そして、中日も巨人同様
走塁や送球、アウトの取り方などに
まだ甘い部分が見えました。

その課題にしっかり取り組めば
‘ガッチリ守り勝つ’チームを作り上げることは
可能な状態にあります。

そして、それが出来れば
今の上位チームを一気にひっくり返す事だって可能です。
頑張りましょう!

平田選手には拍手をおくりたいと思います。
練習から見させてもらいましたが、
練習に取り組む姿勢が、本当に素晴らしかったです。
そして練習に裏付けされた結果を、きちんと出しました。
心から賞賛の拍手をおくらせて頂きます。





DeNAは連敗が続いてしまっていますし…

巨人もあの状態ですし…

セ・リーグは本当に分からなくなりました。

そして、とても面白いことになってきました!




今、一番勢いを感じるのは、広島です。




















追伸: 錦織選手の準決勝の試合が気になります。
     女子サッカーのワールドカップもあるし、
     忙しいです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
大島さん、ラジオ中継の解説の翌日に早速、更新及び試合についての評論と言うことで、たいへんタイムリーです。

今後も、可能な限り、解説直後の評論を読ませて頂きたく思いますので、是非宜しくお願い致します。

また、中継の解説をされる前に入念にグラウンドで選手の状態をチェックされたり、取材をされているんですね。

やはり、中継で解説をするためには、選手個人やチームの状態を自分の目で確かめると言うことと情報を仕入れて、把握した上で中継に臨むと言うことですよね。
東京六大学野球と中日
2015/06/21 02:24
今朝、日本テレビで、リニアモーターが開業すると、品川?と名古屋間が40分で行けるようになると言ってました。
と言うことは、名古屋ドームの試合は日帰り観戦出来ますね。すごく朗報!と思ったら、12年も先の話!?生きていられるかしら?
ハムが大変な状態なため、セ・リーグのことを心配してる心の余裕がないです・・・。
ベイはファンの観戦マナーがなってないため、浜スタに行く度に不愉快な思いをしてます・・・。浜スタが遠のくばかりです・・・。
ヤクルトとカープのファンは観戦マナーがイイので、つい応援したくなります。
ひめさく
2015/06/21 09:34
毎度さんです!大島さんが感じられたジャイアンツの緩さと似た感じを、僕はタイガースにも感じています・・・。決して調子が良いとは思えないんですが、気付いたら2位・・・(笑)。非っ・・・常に心配です。
虎軍奮闘
2015/06/22 23:01
大島さん、おはようございます!

おっしゃるように、混セの中で広島の勢いがある気がしますね!

しかし、素人目に見て緒方監督の采配とか選手起用って、なんか??なんですが、大島さんの目から見てどうでしょう?
キングジョー
2015/06/23 07:45
ドラゴンズ、勝ったり負けたりでなかなか借金が減りません。オールスターまでになんとか5割に・・・と期待はしてるんですけどね。
今朝の中日スポーツに今週の先発投手予想が出てましたが、どうやら若手が中心になるようです。その中から誰かひとりでもポンッと抜け出てくれないかなぁ。

2015/06/23 10:43
今朝はどのスポーツ新聞も連敗を止めたDeNaの話題。しかも対戦した相手はあの巨人だということ。TVみてたときに逆にここが横浜スタジアムかと錯覚起こすほどのファンの声援振りにびっくり仰天でした
エリー
2015/06/24 22:32
大島さんこんばんは。昨日の黒田投手、残念でした。
なかむら
2015/07/01 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
リーグ戦再開! 6・19「巨人VS中日」戦について 大島康徳公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる