大島康徳公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のプロ野球を振り返って・パリーグ

<<   作成日時 : 2013/12/30 00:48   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

お待たせ致しました。
「今年のプロ野球を振り返って」
今日はパリーグ編をお届けします。


今年のパ・リーグは

もうこれは、楽天一色だった
と言っても過言ではないでしょう。

マー君大車輪の活躍、チーム一丸
東北のファンの皆さんと心を一つにして
‘魂’で勝ち取った日本一。
本当に感動的でありました。

お見事!楽天 の一年でした。



今年のパ・リーグを総括すると
パ・リーグの場合、どこのチームにも優勝のチャンス
がある状態でのスタートであったと思います。
ところが、フタを開けてみると
優勝争いであったり、リーグを面白くすべく
活躍をしてくれるはずのチーム
ソフトバンク、日本ハム、西武が
らしくない野球で、言わば‘自滅’していった
ような形となってしまいました。




各チームに関しての印象は

楽天…勿論MVPは田中投手でありますが
彼一人だけの力ではなく、則本がいて
ジョーンズがいて、マギーがいて、銀次がいて
彼らの活躍も光っていました。
中でも素晴らしかったのは、藤田。
彼の守備力がどれだけチームを助けたことでしょう。
藤田はもう一人のMVPだと思います。

(来季はユーキリスが加入、楽しみですねぇ。)

西武…「クローザー不在」の課題克服ならず。
いいところまで来ても踏ん張りきれず
‘ここぞ’という試合を勝ちきれない残念な場面を
目にすることが多々ありました。
勝ちきれるチームの体制作りが完成しなかったのが
残念でした。

ロッテ…ロッテはよくやったと思います。
イキのいい若手が出てきて、開幕から活躍しました。
若手とベテランのいい形での融合も見られました。
ただ、一年を通して活躍するには
まだ若手はスタミナ不足でありました。
ここを頑張りきれれば
もっと上を狙えたチームだったと思います。

ソフトバンク…投手陣崩壊でした。(中日と同様)
先発陣が崩れ中継ぎ陣が崩れ、最後の砦であった
抑えまでもがくずれてしまった今シーズンでありました。
打線はよく頑張っていました。
首位打者・長谷川を筆頭に中村に内川も。
投打のバランスが悪かったですね。
打線が打ったら、見方も打たれる。
打たれなければ、自分たちも打てない、と。
そう悪くはないのだけれど、勝てないチーム
というのは、こういうパターンになってしまう
という典型だったような感じです。

オリックス…「勝てないのがおかしい」その一言。
戦力的には申し分なし。
勝てない要素が見当たらない。
自分達で考えよう。
よーくよーく考えよう。

日本ハム…ここも投手陣が崩壊したチーム。
元々ピッチャーで勝ってきたチームなのだから
そこが崩壊してしまったら、勝てませんよね。
打者に関しては中田は順調に育ってきています。
大砲になりきってもらいたいと思います。
陽選手もいい選手になりました。
それにしても…優勝から最下位にとは。
今シーズンの日本ハムの戦いっぷりを見ていて
感じたのは、チームとしてのまとまりを少し欠く
というか、ベンチも選手も含め皆が少々
バラバラだったような印象があります。
どういうチームカラーとして、どういう野球をして、
どういう勝ち方を目指して行くのか、
しっかり見つめなおすべき時かと思います。




以上、「今年のパ・リーグを振り返って」でした。






日本ハムが昨年優勝から最下位に沈んだように
「天国から地獄」もあれば、その反対もあるのが
パ・リーグです。

おそらく来年も
同じような状態だと思います。

だからこそ、どのチームにも
目の色を変えて頑張ってもらいたい。
本気で優勝を狙ってもらいたい。

楽天がそうっだたように

「勝ちたい!」と強く思い
「勝てるんだ!」と信じ
「勝つのだ!」と覚悟する

また精神論か…という人もいるけれど

勝負ごとにおいて
最後の最後にものをいうのは精神力
だと、大島は思っています。









今日は12月29日。もうすぐ30日になろうとしています。
おそらく、これが今年最後のブログかもしれません。
なので、皆様に御挨拶を。

今年も一年、このブログ「大島です。」に
おつき合いいただき、ありがとうございました。

今年は、大島にとって
仕事面というよりも、プライベート面において
色々なことがあった一年でした。
生まれて初めて経験すること、知ることもありました。
その中で、精神的に苦しくなることも何度となく
ありましたが、何事からも逃げることなく、
全てを真正面から受け止めて、
堂々と、まっすぐまっすぐ、前を向いて、
これからもしっかりと歩んで行こうと思います。




大島家では
祭が怪我をして手術して
それと同じ時期に息子が転職して
(あっ!…これ初めてお話しますね。息子に叱られるかな?)
ちょっとパニックになりましたが。


息子ももう大人ですからね。
最初は反対もしたけれど
強い意志を持って彼が決断したのなら
親としては、彼を信じて応援するしかありません。

「今の若い子は根気が無い」
という社会的風潮がありますが…

実は大島もそう思っていた古い時代のオトナの一人
でありました。
でも、今は少し違う考えを持つようになりました。

自分達の若い頃よりも、今の若者たちのほうが
むしろオトナなのではないか?と感じることもあります。

と、この話は長くなりそうなので
また年が明けたらゆっくりと
お話させて頂きたいと思います。



奥さんの体調も快方に向かっています。
祭ちゃんの術後の経過も順調です。
ご心配頂いた皆様、ありがとうございました。





画像






















祭より皆様へ、愛をこめて。









それでは皆様
来年も大島を、ブログ「大島です。」を
どうぞよろしくお願い申し上げます。




どうぞ、よいお年をお迎え下さい。


















追伸: 最近の息子を見ていて感じることは
    彼が非常に幸せそうだということであります。
    それって、大事なこと。

    だから…親としては…
    これで良かったのかな?と、今は思っています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログに参加させていただき、祭ちゃんにも出会えて嬉しかったです!
(*´∇`*)

また来年も更新を楽しみにしてま〜す(*^-')b

強いドラゴンズのお話ができると信じてます!

では、

良い御年を〜♪

全次郎
2013/12/30 17:25
大島さん、今年一年お疲れ様でした。

私自身も色々とあった一年でしたが、生きてるうちには色んな事が起きるのだと思ってます。

初めて書きますが、娘が東京で働いてます。
遠方に行く事に対して、反対はしませんでした。
そして一度転職してます。
これも娘が自分で決めた事、娘の人生だから悔いなくやってほしいと思い反対しませんでした。

奥様も祭ちゃんも元気になってよかったです。

来年の谷繁ドラゴンズ、凄く楽しみです。
やす子
2013/12/30 22:46
今年のプロ野球を振り返って・パリーグ 大島康徳公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる